1.IoT不稼働分析

service_img

紙とエクセルを駆使して生産管理を行っても、設備の稼働状態を正確に把握することは不可能です。不稼働要因の大まかな分類を、1週間や1か月間の単位で把握することは出来たとしても、これではカイゼンに繋げる情報として十分ではなく、製造現場は、より詳細かつリアルタイムな現状把握を必要としていたはずです。

「サガネ係長のIoT」に稼働率カイゼンのための”現状把握”と”要因分析”を任せることで、人はカイゼンすることに注力できます。

・不稼働時間や要因を詳細に知ることができます。
・改善結果のフィードバックが早く、作業者の改善意欲が高く維持されます。

このような現場では設備トラブルが激減し、これに比例して不良品の発生頻度も減少します。その結果、仕損費の抑制はもちろん、不良品の選別・修正作業などの工数削減にもつながります。

2.IoT設備点検

  • serv02
  • serv03

生産設備の日常点検や始業前点検においては、点検表を片手に設備の間の狭いスペースに立ち入って、油圧・エア圧・液面などの計器類の値をチェックしていたはずです。

「サガネ係長のIoT」に点検作業(設備点検)を任せることで、始業から生産開始までの時間が短縮でき、稼働率が向上します。

・計器類の値を任意のタイミングで取得することができます。
・さまざまな種類の計器からデータを取得することができます。

このような現場では、設備の周りを巡回し計器類を目視する作業は不要となります。センサ値の常時監視が可能となり、蓄積したデータは設備状態の傾向管理や相関分析に用いることができます。

サービス内容

  • 1. IoTシステム導入サービス
  • IoT不稼働分析
  • IoT設備点検
  • お客様のご要望に合わせたシステム構築
  • 工場内ネットワーク設計・施工(セキュリティ設計込み)
  • 2. IoTシステムを活用した業務フロー革新のご支援
  • 3. Loopプラットフォーム活用ご支援
  • 4. IoTプロジェクト推進コンサルティング